khimeko’s blog

スピリチュアルブログ 

依存症は感情を癒せば治る

f:id:khimeko:20201204172633j:plain

アルコールやタバコ、ゲームなどの依存がありますが、

それぞれ、別々の何かしらの原因があったとは思いますが、

やめたくてもやめられない依存状態は一緒なんですよね。

ですから依存状態になると、やめる、やめられないの闘いになっているんですね。

やめよう、我慢しようと思いながらもつい、アルコールやタバコに手が出る、ゲームをやってしまう、

すると、やってしまった後は、後悔したり、自分を責めると言うマイナス感情の連続になるんですね。

やる前は、やりたい気持ちと、やってはいけないと言う気持ちの闘いが続きますし、

つい我慢出来ずにやってしまった後は、自分を責めまくりますから、

大変なストレス状態なんですね。

先ずは、そのストレスを終わらせてあげることなんですよね。

戦わずに、やりたい気持ちが現れたら、その気持ちを認めてあげることです。

今私はアルコールが飲みたいんだな〜
今私はタバコが吸いたいんだな〜
今私はゲームがやりたいんだな〜

先ずはこうして、自分の感情を認めながら、気持ちや体を楽にさせてあげた後に、ゆっくり今の感情を感じてあげるんです。

感情は感じてもらいたいから、現れるので、思い切りその感情を感じてあげます。

感情は、感じてあげると90秒で消えますが、

依存の場合は消えた後も、何度も現れるでしょう。

現れる度に感じてあげます。

こうして、衝動の感覚が段々と長くなって来ればやめられる体制に入るのですが、

途中で我慢出来ずにやってしまった時は、自分を責めたり後悔したりしないことです。

ただ、やったことを認めて、それをやった後の感情を感じ切ることです。

後悔したり、自分を責める気持ちが上がって来ても、ただ見つめてあげて、感じてあげて下さい。

闘うのではなく、観てあげて下さい。

あなたの気持ちを現れるままに認めて、全ての感情を感じてあげて下さい。

感情は感じてあげると満足して消えます。

感情にも知能があるのです。

ですから、あなたが見つめてあげて、認めてあげると、感情は満足してあなたから離れるのです。

あるいは、あなたの側にいて、良い友達となってくれるのです。

依存の場合は、上がってくる感情との闘いのストレスから、
余計にやりたい気持ちを抑えられなくなるのです。

ですから闘わずに、認めて、感じてあげればいいのです。

感情と闘わずに、
感情を認めてあげることで、
その感情があなたから離れます。

これが感情の浄化でなり、
感情の浄化が全てを癒すので、
依存も良くなるのです。

純粋意識が宇宙に届く

f:id:khimeko:20201204082325j:plain

 私達の心には大我と小我とがあります。

大我は私達の心の中にあり、私達の人生全体のストーリーを創ります。

小我は外側を観て、今のやりたいことや欲しいものを描き、大我に伝える役割をします。

小我(私達)が描く欲しいものを、大我が受け取って、その希望通りに叶えてくれるのです。

ですが、小我が希望するイメージが、はっきりしないと大我に伝わりにくいのです。

私達が普段から考えている小我の想いを、

大我はある程度、その想いに近い現実を創り出してくれていますが、

私達が描いた通りの現実になりにくいのは、

私達はイメージがあまり得意ではないからなんです。

シンプルなイメージ程、大我に伝わりやすいのです。

お金が欲しい人は、お金の束をイメージすれば良いのです。

そして、「お金がない」ではなく、「既に手に持ってる」とイメージするのです。

お金がないと連発すると、お金がない現実が欲しいのか?と、
大我は勘違いをするみたいです。

大我自身には、3次元の良い、悪いの感覚がないからです。

そして、
イメージする時は、
願いは「叶う」と言う、
宇宙と自分への完璧な信頼が必要なのです。

宇宙(大我)は無限であり、自分(小我)は神であることを信じるのです。

それが事実ですから。

祈りは、
イメージが届きやすい方法の一つです。

小我が大我への希望を、祈りで届けるのです。

お金がどうしても必要な場合は、人は切実な気持ちで祈りますから、
そう言う時には祈り通りのものが発生しやすいのです。

切実な気持ちの時は純粋意識になっていますから、

宇宙(大我)も純粋意識ですから、

私達(小我)も純粋意識になった時に繋がりやすいのです。

ただ漠然と金持ちになりたい〜と言う貪欲な気持ちは、大我に通じにくいのです。

宇宙の真理に沿って祈る必要があります。

貪欲でなく、
怒りや無知からでない、
感謝と信頼の心を持って、
純粋に祈り続けるなら、

あなたは、
宇宙の力において全ての信頼と、
感謝と満足の行く、
人生が送れるのです。

鏡のようにひっくりかえった世界

f:id:khimeko:20201202092807j:plain

私達は自分が創った世界を3次元的に体験しています。

3次元世界はパラドックスな世界で、追いかけても、追いかけても、追いつけない世界です。

私達はお金が欲しい、友達が欲しいと、欲しい物語を生きていて、それを追いかけて必死に頑張っていますが、

これは、鏡の中の世界のように、ひっくりかえった世界ですから、思うようには行かないのです。

私達は、神ですから、
これらの世界を充分に計算し尽くして、それをゲームとした世界なのです。

それをホログラムで映像機を回しながら、神々の遊びを続けているのです。

私達が幸せで居続ける為には、この瞬間にフォーカスし続けることですが、

これが中々難しいのです。

この一瞬にいる感覚を例えるなら、

恐怖を感じている一瞬、
その一瞬は、その瞬間だけがあるように感じる、そんな感覚に似たようなもののようです。

パラドックスで説明されている、放った矢は、瞬間、瞬間だけを見ると止まっている、と言う感覚なのでしょう。

考えや感情を止めて見ようと、沢山の修行者の方々が頑張っても、頑張っても難しいことが、

恐怖と言う一瞬間の状態、
又は、
望み続けていたものが、手に入った瞬間の喜びの瞬間、
その瞬間だけがあるのです。

いつも、この一瞬だけに集中し続けることなのでしょう。

この感覚を維持するには、それまで貯蓄されているマイナス感情の治癒が必要のようです。

マイナス感情がなけれは、私達は現れるどんな世界も、肯定的に捉えられるからです。

初めから喜びだけしか持ち合わせていない子供のように無邪気なら、
物事を否定的に捉えることがないからです。

マイナス感情は感じ切れば消えますが、

苦しみが多いと思えるこの3次元世界が実は、

私達自身が創ったゲームだと言うことを知れば、

大きな心の助けになるのではないでしょうか。

自ら創ったパラドックスの世界を、

自ら遊んでいるのだと言う事実を知るなら、

重かった気持ちが大分楽に変わるのではないでしょうか。

地球は感情の星

f:id:khimeko:20201201093955j:plain

地球は感情の星だと言われているようです。

ですから、私達は感情を味わう為に地球に来ているのだと思います。

ですが、喜びの感情は良いが、絶望や恐怖などの感情は嫌がります。

不安や悲しみ、孤独、失望、絶望のような、

苦しい感情を感じないように頑張る人もいます。

感情を感じないように頑張ると、感情も頑張ってしまいます。

あなたが感じてくれるまで、あなたの中で成長しながら、あなたが感じるまで待っているのです。

瞬間、瞬間に現れる感情を、ありのままに受け入れて感じ切ると、感情は満足して離れます。

この感情は嫌いだ、感じたくない、と思えば思うほど、あなたから離れないのです。

不幸が続く人は、この受け入れなかった感情エネルギーによって、人生が否定的な方向へ動かされているからです。

強い恐怖の感情を感じ切ると、対極にある勇気が現れます。

絶望感を思い切り感じてあげれば、希望が生まれます。

地球はこのように二極性で出来ているのです。

常にプラスとマイナスが同時に存在していますから、

喜びや勇気と言う良い感情だけを選んで味わうことは出来ないのです。

ですが、嫌な感情を感じ切った後は、良い感情が現れることが解ると、

感情を味わうことが嫌ではなくなります。

そうなれば、
感情にあまり拘らなくなります。

不安や恐怖が現れても落ち着いていられるし、
喜びの感情が現れると、ただで貰ったような気分になり、数倍も嬉しくなるのです。

あなたが今、自分は弱いと悩んでいるとしても、強いあなたが、同時に存在しているのです。

ですから、弱いと思える自分自身を、そのままに受け入れて見つめてあげれば、

後から、あなたが驚くくらい強い自分が現れて来るのです。

宇宙は今、この瞬間が全てです。
今、この瞬間を見つめて、味わってあげれば、

感情はあなたの良い友になってくれるでしょう。

あなたの感情を観る者、つまり、
観察者として生きて下さい。

そうすれば、地球に来た目的も達成出来るのです。

怒る感情があると制する感情も入ってくる

f:id:khimeko:20201127075922j:plain

嫌な感情を感じ切れば、隠れていた喜びの感情があなたを満たします。

私達の中には、色々な感情が入っています。
怒る感情が入っていると、それを制する感情も入って来ます。

人を羨ましく思う感情が入ってると、人を非難する感情も入って来ます。

放って置くと、私達の心は、嫌な感情達に支配されるようになるのです。

嫌な感情を抑えて感じないようにしていると、
対極にある喜びの感情も抑えられてしまうので、
喜びも感じられなくなります。

喜びを感じられないままで、
あなたが抑えてしまった嫌な感情だけが、
頻繁に上がって来るようになるのです。

嫌な感情を感じ切ろうと決心してみて下さい。

そんなに長い時間は必要ないのです。

嫌な感情を感じ切るなら、嫌な感情から永遠に解放されるでしょう。

嫌な感情が現れる度に感じ切るようにしていれば、
いつのまにかあなたは、否定的な人生から解放されます。

そして、その後は、
喜びの感情があなたを満たしてくれるでしょう。

その喜びは、今まで感じた喜びとは質が違います。

このように感情を感じ切るようにして行けば、
あなたは恐れがなくなります。

自分が好きになります。

自信が溢れ出ます。



私達の感情はエネルギーですから、

エネルギーは物質化させることで、消えるしかないのですから、

常に感情を感じ切るなら、

嫌な感情を物質化させずに済むのです。

あなたの否定的な感情を、
ありのままに観て、
感じ切るなら、
否定的な感情は段々と現れなくなり、
代わりに喜びの感情が拡大するのです。

あなたの人生は、
喜びの人生へと大逆転するのです。

運が悪い人

f:id:khimeko:20201125070418j:plain

私達は色々なものを自分に当てはめて考えます。

嫌なことや不安に思えることなどの、
起きてくる全てのことが自分から切り離せないものだと勘違いします。

毎日起きてくる嫌な気分を、自分のものだと勘違いしますが、

これらは、私とは別のものなのです。
別の生命体なのですが、
あなたに必要だから現れたのです。

ですから、私達が経験する否定的な感情や考えは、私とは別の存在であり、
ただ、その時に必要だったのです。

なのに、私達は嫌だと思える感情が現れると、自分は苦しい、自分は否定的な人間だと思い悩みます。

少しでも嫌な、否定的な感情は、
感じるべきではないと、考えています。

何があっても勇敢であるべきだと思っていますから、
勇敢でない感情を抑えたいのです。

抑えた感情エネルギーは行き場を失いあなたの中に閉じ込められますから、

抑えられた感情エネルギーは、あなたを悪い方向へと連れて行くのです。

運が悪くなるのです。

ですから、それらの感情は、あなたに留まるものではないことを、知って下さい。

あなたは否定的な人間だと思わないで下さい。

感情や考えは入っては流れます。

それが自然なのです。

ただ私達が、
入ってくる感情や考えを選んだり、抑えたりとして抵抗するから、流れるエネルギーの動きが流れなくなるのです。

誰かが苛々してる所に、あなたが一緒になって苛々すると、
互いの苛々の感情エネルギーがぶつかって大きくなります。

エネルギーは入っては流れるものなのに、摩擦が起きると流れることが出来ずに留まってしまうのです。

あなたの中で起きる感情も同じで、
あなたが腹を立て、それと戦うなら、
あなたの中で終わりのない戦いとなるのです。

嫌な感情や考えが起きて来た時は、ただ感じてあげれば消えるのです。

感情や考えは一瞬一瞬、起きては流れるものです。

感情エネルギーは、その時に感じてあげれば流れて行くものなのに、

抵抗するから、あなたから離れられなくなるのです。

すると、過去の感情までが、私達の中に溜められて私達の中に息づいているので、
過去を忘れることが出来ないのです。

不安な考えも同じです。

ただ起きて来るままに感じてあげれば消えて行くのです。
不安も消えて行きます。

自分は駄目人間かも知れないと言う考えが上がって来たら、抵抗せずに、そうかも知れないと、ありのままに感じてあげれば、

後から、自分は案外いけてるかも知れないと言う、対極の感情が上がってくるのです。

ですから、感情や考えを、
ただありのままに感じてあげるならば、

物事は勝手に良い方へと流れて行くのです。

運がいい人になれるのです。

無意識を浄化すれば現実は意のまま

f:id:khimeko:20201117090705j:plain

私達は毎日、外で起きることを観て、
それが現実だと勘違いをしています。

仕事や人間関係などに気を使いながら、
社会のルールに従って現実を生きていますが、

皆んなが観ている外側が、
現実だと信じているからなのです。

外には何もありません。

全ては私達の中で起きてるのです。

あなたが、これが現実だと思ったことが、現実に現れてるだけなのです。

ですから、あなたの世界は、あなたが変えられるのです。

あなたの現実を創ってるのは、あなたの無意識ですから、
あなたの無意識を変えれば良いのです。

あなたの無意識は、

あなたが観てあげるだけで変わるのです。

色々な雑念や感情などが上がって来た時が、そのタイミングなのです。

その空想や雑念や感情達を、逃さず、恐れず、
ありのままに観てあげるなら、
それらは、
今まであなたを支配をして来たことをやめます。

あなたが、あなたの中に押し込めた、色々な無意識に気づいた瞬間から、あなたの無意識が変わるのです。

それらは、
知らず知らずあなたの世界を創り上げていました。

あなたの中にある宇宙は、あなたの無意識によって動くからです。

無意識を変えるには、
ただ、観てあげるだけで変わるのです。

空想や雑念や感情を上がって来るたびに、
それをジャッチするのではなく、ありのままに観てあげるだけで、

嫌な雑念や感情は消えて、浄化され、あなたの無意識が変わります。

それからは、
あなたの無意識はあなたの意のままに動いてくれるでしょう。

あなたの無意識は、あなたの5感が感じて来たものの貯蓄であり、
その無意識があなたの内なる神でもあります。

あなたの願いのままに、あなたの現実を創ってくれてる宇宙であり「本当の私」なのですが、

本当の私は、あなたの5感から、あなたの意識を受け取り、それに忠実に動いてくれるシモベでもあるのです。

私達の中にある、本当の私は、良い悪いのジャッチがありません。

ですから、
あなたが主人なのです。

あなたの中に抑えられてる無意識の感情が浄化されれば、

あなたの中にあった否定意識がなくなり、

あなたの現実は、あなたの願いのままの現実となるのです。